トップページいちはらArtists Power>小川会(大正琴とウクレレ)
    Now Printing... アーティスト名  小川会
代表者名  小川 貞子
構成人数  約40名
活動年数  18年
プロフィール  18年前に公民館などを利用して「大正琴・ウクレレ」の指導を同時に始め、現在は千葉市・市原市の公共施設で、日本的な「大正琴」と洋風の要素を持った「ウクレレ」の弦楽器を一人二役となって指導している
 曲目のアレンジは勿論のこと、演奏会の演出等も手掛ける
  大正琴並びにウクレレは、高齢者や中年の方を中心として各20名程度の生徒がおり、「教える事の喜び」・「学ぶ事の楽しさ」を実感しながら毎年の定期演奏会に向けて励んでいる
活動・公演実績  2013年度、市原市市民会館での演奏会は第7回目を迎える
 現在千葉市「青葉の森・芸術文化ホール」で演奏活動を行っており、2014年に公演予定
 「青葉の森・芸術文化ホール」利用以前には同市「ハーモニープラザ」にて十数年に渡って公演を続けた
 これまで通り千葉市と市原市での演奏会を積み重ねながら公民館など公共施設での各種行事にも積極的に参加し、地域に密着した公演活動を行っている
コメント   当会では、音楽を通じ色々なジャンルに出会い「学ぶ事の楽しさと教える事の喜びを!」実感しながら、ピアノ伴奏などによる多様な指導方法を独自に取り入れ、高齢者(男女)などにもわかりやすい学習法(譜面などに特徴がある)を取り入れています。
  曲目に対しては、日本の伝統的な童謡や民謡の他に演歌及びクラシック・映画音楽等と幅広く、また心に残る名曲等を選りすぐって演奏活動を実施し、初心者でも気軽に楽器(大正琴・ウクレレ)に触れ、楽しく学ぶことが出来るように常に考えると共に、教える事の喜びを大切に指導しております。
  このような訳で「大正琴」とはまったく違うハワイの楽器でもある「ウクレレ」の指導も行っている関係から、ハワイアン系の曲を取り入れて演奏したり、アニメ漫画の「鉄腕アトム」の主題歌等も演奏曲目のひとつと考え、当会のオープニング曲として公演で取り上げている次第です。