市原市市民会館の利用制限について(期間延長)


市原市市民会館施設の利用制限について(期間延長)

 

市原市におけるまん延防止等重点措置を実施すべき期間が8月22日(日)まで延長されたことに伴い、引き続き市原市市民会館の利用を下記のとおり制限します。

【制限期間】

令和3年6月21日(月)からまん延防止等重点措置を実施すべき期間の終了まで

【利用時間の制限】

公共施設の利用については、20時までとする市原市の方針に則り、夜間区分(18時から22時)の利用区分の貸出を原則休止します。

【利用者数の制限】

・会議室及び和室    各部屋の定員の50%以内

・大ホール及び小ホール 各施設の定員の50%以内

.             大ホール(762人) 小ホール(235人)

・楽屋         各部屋の定員の50%以内

 

※今後の市内感染状況等を総合的に判断し、期間等を見直す場合があります。

 

市民会館のご利用にあたっては、次の「市原市市民会館施設の利用にあたってのガイドライン」及び業種別ガイドラインも参考にするなど感染拡大防止にご理解・ご協力をお願いします。

 

不明な点は、市民会館(0436-22-7111)までお問い合わせください。

市原市市民会館施設の利用にあたってのガイドライン(令和3年6月21日~まん延防止等重点措置を実施すべき期間の終了)

市原市市民会館施設の利用にあたってのガイドライン(令和3年3月22日~6月20日)